PR

N-BOXの買取|車体の色と売る時期は査定額に影響あるのか?

記事内に広告が含まれています。

車の買取業者が買取価格を決めるポイントは、オートオークションでの人気度と年式が買取価格の決定に大きく影響すると言われています。

つまり人気車種で年式が新しく、程度が良好であれば査定額も高くなります。

その次に価格の決定に影響があると言われているのが車体の色です。

例えば、若い世代に人気があるスポーツカーなどは、特に査定価格差が大きくなる傾向にあります。

N-BOXを買取として売却する際、こういった車体の色が査定額にどう影響があるのか?

また売る時期によっては高価買取に期待ができるタイミングがあります。

この2つと査定額の関係性について解説していきたいと思います。

 

無料一括査定を活用して高く売る
  • ディーラーの下取り価格の設定はそもそもが低い
  • 買取相場を知らなければ提示された査定額が安いこともわからないため、N-BOXの本当の価値を知らないまま手放しているオーナーも多い
  • 同じ車でも買取店ごとで買取価格の違いが生じやすく、高く売るためには複数の買取店で査定を受けることが必須となる

一括査定であれば、それぞれの特徴をもった複数の買取店が競合するため、N-BOXの最高額が簡単にわかります。

ネット上で買取相場の確認もできるため、少しの時間をかけるだけで大きなメリットがあります。

▼買取相場がスグにわかる▼
簡単45秒入力

人気の色が査定額アップに期待できる

人気の色はメーカーや車種によって異なりますが、N-BOXの人気カラーは白と黒です。

その他のボディカラーより買取価格が高めです。

一般的に車体の色が白、黒、パールなどは査定時の評価が高い傾向にあります。

それとは逆に緑や黄色といった個性的な色などは、査定額があまり思わしくない結果となります。

しかしこれは全ての車種に当てはまるわけではなく、メルセデスやレクサスといった高級車やランボルギーニのようなスポーツカーなどは、査定価格差が大きくなる傾向にあります。

N-BOXを高く売るタイミングは1月から3月!

まず、車が高値での買取に期待できる時期は、1月から3月です。

理由として、就職などの新生活スタートに向けて車の需要が一気に高まります。

そうすると、この時期に売上を上げるために買取業者が、多少高値になってでも買取を行うからです。

そのためこの1月から3月が、N-BOXの高価買取に期待ができる良いタイミングといえます。

裏を返すと1月から3月を過ぎた4月から5月は車自体の売れゆきが落ち着いてくるので、買取相場も下がってきます。

一般社団法人 日本自動車販売協会連合会が発表している過去の中古車登録台数の統計データを参考にすると、1月から3月が高価買取に期待できる理由が少し見えてきます。

年月登録台数
2019年1月264,055
2019年2月320,377
2019年3月465,626
2019年4月317,938
2019年5月300,239
2019年6月308,481
2019年7月337,093
2019年8月290,063
2019年9月337,558
2019年10月313,075
2019年11月293,658
2019年12月293,525

3月の中古車登録台数は他の月と比べ、飛び抜けて多い台数なのがわかります。

このことから3月に中古車を購入する方が大勢いる、つまり需要が高くなると推測できます。

もし、N-BOXの売却を検討しているのであれば、こういった需要が高まる時期に売却することで高価買取に期待ができます。

しかし、少し注意しておきたいのが、無理にこのタイミングに合わせる必要はありません。

なぜなら、車の価値は日々下がっていくということを忘れてはいけません。

1月から3月は高価買取に期待ができる時期とはいえ、売却時期を無理に数ヶ月ずらすことでN-BOXの相場自体が下がることも考えられるからです。

そうなると「高く売れるはずだったが、以前の相場より安く売ることになった」といった結果になりかねません。

したがって「N-BOX売ろう」と考えた際に、こういった高価買取に期待ができる1月から3月にタイミングをずらせそうであれば調整する程度がよいでしょう。

フルモデルチェンジの時期には注意

また、N-BOXの買取相場に大きく影響を与えるのがフルモデルチェンジです。

フルモデルチェンジが行われる場合、どうしても人の注目は新型車へ向いてしまいます。

そうすると新型車への乗り換えを検討する方が急激に増え、旧型モデルが中古車市場に多く流れてしまい買取相場は下がってくる可能性があります。

そのためフルモデルチェンジが予想されている場合は、できるだけ早く売却することが得策となります。

自動車税

毎年4月1日時点の車の保有者に義務付けられている自動車税。

普通車の場合は4月1日以降に売却すると残りの期間分を還付してもらうことは可能です。

一方で、軽自動車の場合は還付が受けられない制度となっています。

もしN-BOXの売却を考えているのであれば、出費を抑える意味でも税金の支払いが発生する前に売ることをおすすめします。

まとめ

N-BOXの買取に車体の色や売る時期が査定額にどう影響するか解説してきましたが、査定額には年式やグレード、また車の状態など個々の要素から決定されます。

人気のカラーだから、需要が高い時期だからといった過度に期待をせずにこういった要素があると把握することが大切だといえます。

>>N-BOXを売るのに車買取の一括査定サイトが選ばれる理由

 

N-BOXを高く売るなら無料一括査定を活用しよう

ナビクル車査定

ナビクル車査定のパソコン画面

N-BOXを高く売るなら利用者シェア数の多い、ナビクル車査定がおすすめです。

ビッグモーター、カーチスといった大手買取店同士が競合するので、N-BOXの高価買取に期待ができます。

ポイント
N-BOXの買取相場がスグにわかる

 

▼買取相場をWeb上で確認できる▼
45秒で最高額がわかる

ズバット車買取比較

ズバット車買取比較のパソコン画面

提携している買取店は全国200社以上のズバット車買取比較

ガリバー、ビッグモーター、カーセブン、カーチスなどの大手買取店や地域に密着した専門店が競合するので高価買取に期待ができます。

また、N-BOXの買取相場が45秒でわかります。

ポイント
利用者の7割が5万円以上の査定額差を体験

 

▼累計利用者数150万人以上▼
入力はカンタン45秒

カーセンサー.net簡単ネット査定

カーセンサー新LP

提携している買取店は全国300社以上。

カーセンサー.net簡単ネット査定の特徴は、ガリバーやビッグモーターといった大手買取店を含めた取扱業者数が業界トップクラスであること。

運営元は中古車情報誌カーセンサーでも知られる「リクルート」。

ポイント
取扱業者数がダントツに多い

 

▼取扱業者数がダントツに多い▼
完全無料で最大30社が競合
タイトルとURLをコピーしました